Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分岐点は自分で決める。

尊敬する人が結婚した。
はぁ~、仕事に支障が出るやんか。
突然すぎて動揺したが、心のどこかで喜んでもいる。
治りかけの風邪をまたこじらしてしまうわ。

人生のSpice。

突然に、人生のSpiceを頂きました。
単調な物事に少しだけ調味料を入れるだけで別の味になる。
人ってのは内面から美しくなるんですなぁ。

ルーシー。

ルーシーが結婚した。
お世話になった先輩や同級生もいてほんわか。
当時は頑張って弦を押さえていたもんで。
ドボ7なんて単語を10年ぶりに聞いた。
帰って当時の映像を観ようとしたがVHSが入らない。痛恨。
時が経っても、音楽という共通言語があるのは便利だ。

ふーん、絵を観て音楽を奏でるのか。

八重洲のブリジストン美術館にて。
『ドビュッシー展』


パリにビングという美術商による東洋の画廊がある。
常連客だったドビュッシーは深い興味を抱き歌川広重に代表される絵画を収集。
かたやドビュッシーは画家アンリ・ルロールと交流が深く、その娘イヴォンヌに憧れを抱く。
彼女に贈った日本の扇子には、彼自身が作曲した楽譜が記されていた。
なんともまぁロマンティックである。


家に帰り全音の楽譜で『亜麻色の髪の乙女』を調べると、当時の定価50円の楽譜。
なんともまぁノスタルジアである。

復興への道。~にっぽん再発見~

分からなかったずうずう弁が心地良い旅となった最後に、被災地へ。





CIMG3702_convert_20120923214528.jpg

CIMG3706_convert_20120923214609.jpg

CIMG3716_convert_20120923214656.jpg

CIMG3719_convert_20120923214730.jpg

CIMG3724_convert_20120923214808.jpg

CIMG3726_convert_20120923214909.jpg

CIMG3729_convert_20120923215004.jpg

CIMG3732_convert_20120923215055.jpg

立ち寄った喫茶店で再会する人々や仮設住宅の方へお話を聞いた。
道路は未だに冠水。
鉄道、橋、街の全てが流れ目印がない。
病院も消防署も高校もなくなっている。
5年を目途に瓦礫撤去作業を終えるとしているようだが、今のねじれ国会や、地方と国の財政力の差からは復興にはさらなる年月がかかりそう。
今自分にできることは少ないが決して風化してはいけない現状を見た。
ただ、生き残った方々は前を向いていることも感じた。

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Profile

Neri

Author:Neri
ねりです。
一体感と真の幸せを求め続ける男の子。

やりがいのある仕事。
優秀でユニークな友人。
果てしない音楽。
質のある食事。
最高級に癒してくれる芸術。

かけがえのないものに囲まれ
幸せ街道を一歩ずつ。

kazuakineriishiをフォローしましょう

Calender

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Welcome

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。