FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nerries.blog55.fc2.com/tb.php/20-72454ad6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

過去日記20

昼から心肺蘇生の実習。
車校で見知らぬ方々とやって以来。
教授の簡単なオリエンテーションに続き4グループに配属された。
教室に先生1人と生徒3人。
挨拶すらなく
「じゃここに人が倒れてるね、どうするの?やってみてー。」
と突き放されたカンジに突然の一言。
3人「・・・」
椅子にあぐらかいて腕組んで座ってるのがまず露骨な上下関係。
「まず安全確認するよね。はい、じゃ次やってみてー。」
と-10℃のお言葉第二弾。
3人「・・・」
黙秘権連続行使。
「あれ?当てた方がいい?じゃ君。最初からやってみてー。」
だから実演してみせてって訴えてんの!
しぶしぶN君一歩前へ。
N君「安全確認よし。手袋はめます。」
先生「もっと声はってー。アピールしないとー。」
3人「・・・」
N君、目で先生殺。生まれたてのように先生元気。
「あれ?習ってないのー?一度やってみようか?」
3人「・・・お願いします」
遅いわアホ。
実習を8割理解してN君再登場。
気まずい雰囲気をすばらしい出来で乗り切って救急隊に報告。
N君「えー、意識消失の方の(略)以上です。よろしくお願いします。」
先生「そんなゆっくり喋ってたら助からないよー。」
俳優気取りかいな、うちら初めてやのに。
カンジ悪っ!
N君キレ気味。

二回目の実演は俺。
これミスれんなぁ、頑張ろ・・・と思ったら先生が一言。
「あっ、さっきのやっぱり訂正。先に人工呼吸しようかー。」
3人「はぁ・・・!?」
以後マッハで終わらせてやった。

例の被験者適任者が最後の実演。
相変わらず凍りそうな空気の中、
「手袋はめます。」
と言った瞬間手袋ビリッ!!
2人「プフッ・・・」
呼び出された鬼教官のヅラがズレてた笑い。
その後色んな事しましたが、大して収穫ありませんでした。
実習終了後の開放感を3人で共有して絆を深めたぐらい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nerries.blog55.fc2.com/tb.php/20-72454ad6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Profile

Neri

Author:Neri
ねりです。
一体感と真の幸せを求め続ける男の子。

やりがいのある仕事。
優秀でユニークな友人。
果てしない音楽。
質のある食事。
最高級に癒してくれる芸術。

かけがえのないものに囲まれ
幸せ街道を一歩ずつ。

kazuakineriishiをフォローしましょう

Calender

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Welcome

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。